Abema TIMES

ギャルによるギャルのためのテクノロジー 「ギャル電」の活動とは

2017.01.31 07:50

 夜の渋谷に、光輝く2人の女性。彼女たちは"ギャルによるギャルのためのテクノロジー"を提案すべく結成したユニット「ギャル電」だ。


 「ギャルも電子工作をする時代!」と銘打って、昨年9月に活動を開始。奇抜なアイデアとファッションを武器に、結成からわずか半年で注目の存在になった。メンバーは、タイと日本のハーフで、テクニカルライター兼現役大学生のまおさんと"役に立たない発明が大好き"な元ポールダンサーのきょうこさん。

 活動を探るべく、2人がよく利用しているという作業スペースへ行くと、ギャルらしいカラフルなネイルが施された指で、手際良さく「はんだ付け」をこなしていく。あっという間に、作品が完成した。


 「ギャルが電子工作するのまだ全然ブルーオーシャン(未開拓市場)なんで誰もいないし一人でイェーイ!みたいなやりたい放題!」と、語る彼女たち。はんだごてを手に、電飾で光るキャップやアクセサリーなど、ギャルらしい様々なアイテムを生み出している。(AbemaTV/AbemaPrimeより)