Ameba Ownd

アプリで簡単、無料ホームページ作成

Abema TIMES

ぱいぱいでか美、巨乳コンプレックスを告白「中学時代に…」

2017.08.28 23:00

 28日、おぎやはぎの小木博明と矢作兼がAbemaTV(アベマTV)でMCを務めるトークバラエティ『おぎやはぎの「ブス」テレビ』(毎週月曜21時~)が放送され、巨乳タレント・ぱいぱいでか美が、思春期のコンプレックスを語った。

 ぱいぱいでか美は、「中学生の時に、自分の胸が他の人より大きいことを自覚した」と告白。しかし、「顔が可愛くないから、私がおっぱい大きくても、気持ち悪いだけじゃないかと思って隠していた」「この名前になるまですごくコンプレックスだった」と語った。


 その結果の巨乳ブスあるあるとして、「巨乳ブスは卑屈な性格になってしまうことがある」「または巨乳に甘んじて怠慢になるかだと思う」と自論を展開。その一方、「貧乳のブスは、『胸は天性のものだからいいよね』という態度を見せてくる」「こっちは巨乳を維持するためにすごく頑張っているのに」「美人からはそんなこと言われない」と、貧乳ブスにも問題があることを示唆した。


 現在の芸名を名乗るようになってからようやくコンプレックスを克服し、「巨乳が武器になった」と語るぱいぱいでか美。“武器”を駆使した活躍に今後も注目だ。


(c)AbemaTV